児童文学の現状と書き方〜なぜ私たちは児童文学に惹かれるのか/『「私」物語化計画』大阪スクーリング参加者募集

児童文学の現状と書き方〜なぜ私たちは児童文学に惹かれるのか

児童文学好きな方、そして書いてみたい方、必見! 第一線で活躍する作家が教える児童文学の書き方の秘訣。

次代のプロ作家を育てるオンラインサロン『「私」物語化計画』を主催している山川健一が、2019年8月31日に関西で初となるスクーリングを開催。人気児童文学作家の皆様《越水利江子さん、宮下恵茉さん、楠 章子さん、寮 美千子さん》をゲストにお招きし《児童文学の現状と書き方》をテーマとした対談形式のトークショーを行います。トークショーでは、第一線で活躍している作家の方から児童文学の書き方の秘訣を山川健一が聞き出します!

また懇親会も開催しますので、山川健一ならびにゲストとして参加される作家の方々と直接お話したり質問したりできます!

 

定員80名・先着順! 参加申し込みフォーム

 

対談ゲスト

越水 利江子(こしみず りえこ)越水利江子氏

作家。季節風幹事。『風のラヴソング』(岩崎書店)芸術選奨新人賞、児童文学者協会新人賞。『あした、出会った少年』(ポプラ社)児童文芸家協会賞。実母の戦争体験を描いた『ガラスの梨 ちいやんの戦争』(ポプラ社)は、作家稼業25周年作品。新選組ファンタジー『月下花伝 時の橋を駆けて』はNHKラジオドラマに。他に『花天新選組 君よいつの日か会おう』共に(大日本図書)、『恋する新選組』シリーズ(角川つばさ文庫)、『忍剣花百姫伝』シリーズ(ポプラ社)、『うばかわ姫』(白泉社)、ストーリーで楽しむ日本の古典・歌舞伎シリーズ『東海道中膝栗毛』『落窪物語』『とりかえばや物語』『義経千本桜』 (岩崎書店)など著作120冊超え。
越水利江子HP風雲童話城 http://www.dowajo.sakura.ne.jp/
Twitter https://twitter.com/riekossy

宮下 恵茉(みやした えま)宮下恵茉氏

作家。梅花女子大学特任准教授。2007年第15回小川未明文学賞大賞受賞作『ジジ きみと歩いた』(学研)でデビュー。同作で第37回児童文芸新人賞受賞。『あの日、ブルームーンに。』(ポプラ社)、『龍神王子!』シリーズ(講談社青い鳥文庫)、『キミと、いつか。』シリーズ(集英社みらい文庫)、『(抄訳)赤毛のアン』(KADOKAWAアスキーメディアワークス)など多数。最新刊は『学園ファイブスターズ(1)選ばれしもの』(講談社青い鳥文庫)

楠 章子(くすのき あきこ)楠 章子氏

1974年大阪生まれ。第45回毎日児童小説・中学生向きにて優秀賞受賞。2005年、『神さまの住む町』(岩崎書店)でデビュー。著作に、『古道具ほんなら堂~ちょっと不思議あり』『電気ちゃん』『お母さんは、だいじょうぶ〜認知症と母と私の20年〜」(毎日新聞社)、『はなよめさん』(ポプラ社)、『ゆうたとおつきみ』(くもん出版)、『まぼろしの薬売り』(あかね書房)、『ばあばは、だいじょうぶ』『ハニーのためにできること』(童心社)など。

寮 美千子(りょう みちこ)寮 美千子氏

1955年東京生まれ。1986年毎日童話新人賞を受賞してデビュー。1990年代衛星放送ラジオSt.GIGAに600篇以上の詩を提供。2005年泉鏡花文学賞を受賞。2006年首都圏から奈良に移住。2007〜2016年、奈良少年刑務所で講師。幼年童話から絵本・純文学・ノンフィクションまで幅広く執筆。近刊に、『奈良監獄物語 若かった明治日本が夢みたもの』(小学館 磯 良一/絵)、『あふれでたのはやさしさだった 奈良少年刑務所 絵本と詩の教室』(西日本出版社)、『いじめられたお姫さま 中将姫物語』(ロクリン社 上村恭子/絵)、『イオマンテ めぐるいのちの贈り物』(ロクリン社 小林敏也/画)など。

 

定員80名・先着順! 参加申し込みフォーム

 

『「私」物語化計画』主宰 山川健一

「私」物語化計画 主宰 山川健一1953年7月19日生まれ。早稲田大学商学部卒業。1977年早大在学中に『鏡の中のガラスの船』で「群像」新人賞優秀作受賞。以後、ロック世代の旗手として次々に作品を刊行。長編小説に『安息の地』『ニュースキャスター』など。近著に『問題児三木谷浩史の育ち方』。著書は100冊を超える。

2004年8月に設立してから2012年3月に解散するまで出版社アメーバブックス取締役編集長。2011年に東北芸術工科大学芸術学部内に文芸学科を設立、学科長、教授に就任(2019年3月退官)。2018年11月より、自身の経験を活かし、次代のプロ作家を養成するオンラインサロン『「私」物語化計画』を主宰。

『「私」物語化計画』小説家として数多くの著作・受賞歴を持ち、大学教授として、出版社・編集長として、数々の新人を育てデビューさせてきた山川健一が、独自のメソッドで次のプロ作家を育てるオンラインサロンです。ヤマケン版ナラトロジーをベースに物語、小説、映画、ゲームなどの構造を学びつつ、自分探しの旅からプロ作家養成まで、山川健一が導きます。

『「私」物語化計画』 https://yamakawa.etcetc.jp/

定員80名・先着順! 参加申し込みフォーム

 

『「私」物語化計画』大阪スクーリング開催概要

スクーリング/懇親会

開催日:2019年8月31日土曜

  • 14時 開場
  • 15時〜18時半 スクーリング
    第一部 山川健一講義
    第二部 対談形式トークショー
  • 19時〜21時 懇親会

会場

大阪府吹田市「TAKE FIVE

Live&Bar TAKE FIVE

JR京都線「吹田駅」徒歩約6分、阪急千里線「吹田駅」徒歩約11分
https://www.live-takefive.com/

 

参加費

事前申し込みのうえ、銀行振り込みをお願いいたします

事前申し込み限定特別価格

8月22日木曜までの期間限定価格
  • スクーリング:7,500円(ワンドリンク付き)
  • 懇親会:4,500円(軽食+90分フリードリンク)
  • スクーリング+懇親会、両方参加の方:合計1万2,000円合計1万1,000円

期日までに《参加申し込みフォーム》からお手続き/銀行振込を済ませていただいた方だけの価格です

 

学割価格、ご用意しました
多くのご要望をいただき、学割価格をご用意しました

  • 【学割】スクーリングのみ:2,000円(ワンドリンク付き)
  • 【学割】スクーリング+懇親会:5,000円

学当日、受け付けにて学生証をご提示ください

 

当日料金
  • スクーリング:8,000円(ワンドリンク付き)
  • 懇親会:5,000円(軽食+90分フリードリンク)
  • スクーリング+懇親会:1万3,000円(割引はございません)
  • 【学割】スクーリングのみ:2,000円(ワンドリンク付き)
  • 【学割】スクーリング+懇親会:5,000円

事前申し込み数が定員(スクーリング、懇親会各80名様)に達した場合、当日券の販売はございません

表示価格はすべて消費税8%込み価格です

 

定員

80名(スクーリング/懇親会、それぞれ先着順)

 

参加方法

参加申し込みフォームよりお申し込みください

定員80名・先着順! 参加申し込みフォーム

 

お問い合わせ

《お問い合わせフォーム》よりご連絡ください